トビウオイルカイルカイルカ
201102 Calappaの沖縄海中散歩
南の島
珊瑚珊瑚 珊瑚カニ貝珊瑚珊瑚
ヤシャハゼ

メヒカリセキヨウエビ

2011年02月25日
マンザセキヨウエビに続きBresilia 属のエビが新種記載されました

このエビは、私が伊江島で見つけた個体をもとに駒井智幸先生が論文にしました

学名、和名ともに駒井智幸先生がつけられました

学名 Bresilia rufioculus

和名 メヒカリセキヨウエビ

極めて稀なこのエビの仲間を2種も新種記載に協力できて感動です (*^^)v

メヒカリセキヨウエビ

ヒメイソギンチャクエビ属の1種

2011年02月15日
「う〜ん、本当にこれもヒメイソギンチャクエビなんだろうか?」と思っていたエビです

八重山に行くとわりと普通に見ることができます

この間、教祖様の裏ブログにこのエビの情報が載っていました

ヒメイソギンチャクエビとは別種で新種として記載されるとのことです

ヒメイソギンチャクエビ属の1種

ガザミ属の1種

2011年02月13日
ガザミ属か近い仲間の1種だと思います

種までは分かりません・・・

この仲間はあまり写真を撮ったりすることがないのですが、今回なぜか気になったので撮影してみました

追 記


Achelous granulatus
(H. Milne Edwards, 1834) サメハダヒメガザミ

であると、駒井智幸先生に教えていただきました

ありがとうございます

ガザミ属の1種

なぜ気になったか考えてみたら…思い当たることが!!

ソフトシェルクラブバーガー

これはソフトシェルクラブバーガーです

北谷に行った時に食べてみました

脱皮したガザミを殻が硬化する前にシメて殻ごと食べられるようにしたものを使用しています

写真では分かりずらいですが、このバーガーには一匹丸ごとカニさんが入っています

北谷で食べられているガザミの仲間は、タイワンガザミ、アカテノコギリガザミ、アミメノコギリガザミの3種類だそうです

ハゼ科の1種

2011年02月12日
「日本のハゼ」にハゼ科の1種−12で載っているハゼです

現在、同属何種かと記載準備をしているところのようです

ハゼ科の1種−12

 3年ほど前に西表で撮った写真を見つけたので追加しました
ハゼ科の1種−12



下の写真のハゼは、同属だとは思ったのですが、こちらのハゼ(リンク先1枚目)との関係がどうなのか判断に迷ったので、瀬能 宏先生にお聞きしました

一応、同じもので、雌の幼魚ではないかと考えていますが、よく見ると青い斑点が頬にあるなど微妙に違うようにも見えます。引き続き追加の画像が得られれば拝見させてください。」

写真の個体は、大きかったので幼魚ではなかったです

性別までは分かりませんが、このハゼの幼魚の写真は以前載せています

もっといろいろ観察していかないとはっきりしないでしょうけど、別種であったらうれしいですね

ハゼ科の1種

ヒゲモジャハゼ

2011年02月11日
一時行方不明になっておりましたが、ヒゲ男爵復活です (*^_^*)

ヒゲモジャハゼ

シコンハタタテハゼシコンハタタテハゼ 
 | HOME | Next »