トビウオイルカイルカイルカ
201006 Calappaの沖縄海中散歩
南の島
珊瑚珊瑚 珊瑚カニ貝珊瑚珊瑚
ヤシャハゼ

珊瑚の「産卵」

2010年06月30日
珊瑚の「産卵」と一般的に言われている様子を数年前に撮影したものです

ご存じの方も多いと思いますが、「バンドル」と呼ばれる卵と精子が入っているカプセルのようなものを放出するのです

たまたまナイトダイビングの際に見れたので、レンズの都合によりマクロ撮影です

この時は数種の珊瑚が「産卵」していました

珊瑚の「産卵」

珊瑚の「産卵」

珊瑚の「産卵」

珊瑚の「産卵」



これは別に日の昼に撮影しました

ツツウミヅタは幼生放出とのことです

ツツウミヅタの幼生放出

アシボソベニサンゴガニ

2010年06月29日
実は、特徴もあまりないしそれほど綺麗なカニだと思っていなかったこともあり写真を撮ったことがありませんでした

でも、撮影してみたらイケてるカニじゃないですか!!

ドルフィンキック
さんに案内されなかったら撮影していなかったと思います

ドルフィンキックさんに感謝ですね

アシボソベニサンゴガニ

游ぐカニ

2010年06月28日
ちょっと前に石垣潜水堂さんが潜りに来た際に潜り女さんが見つけた極小のカニです

泳いでいたところを見つけたそうです

数mmのカニが泳いでいたら普通は見つけられないと思います

妖精や宇宙人を見つける超能力を持っていると時々思わせてくれる潜り女さんは凄いと思います

(後ろにエイリアンらしきものも写っていますし・・・)

泳ぐカニ

泳ぐカニ

→ヤワラガニ科の1種とのことです

何かに見える・・・

2010年06月27日
幼い子の小さくてかわいらしい手の形容で「紅葉(もみじ)のような手」という表現がありますが、こんな可愛いヒトデなら「ヒトデのような手」という表現もありだと思います

ヒトデ


なんか顔のように見えると思い撮影しました

よくみるとそれぞれ黒いところも顔に見えました

笑い顔ですが、ちょっとホラーっぽい気が・・・

ホヤ???

ギンポハゼ属の1種

2010年06月26日
一年ぐらい前に撮影した写真です

「現時点ではご指摘のギンポハゼ属の1種としておいてください」と瀬能 宏先生に教えていただいていました

ギンポハゼ属の1種


ちょっと前に頭の大きさが5mmない位の魚を見つけ、ギンポハゼ属の1種と一緒に潜っていた人たちに紹介しちゃいました

水中では小さすぎてよく分からなかったのですが、あとでよく写真を見てみると顔つきが違うようです

ジョーのような気がしてきました

そこで瀬能 宏先生にお聞きしたところ、
「アゴアマダイ科の1種としておきます(雰囲気はカエルアマダイ属のようですが・・)」とのことでした

やはり・・・
その際にお騒がせした皆さん、すみませんでした<(_ _)>

アゴアマダイ科の1種

シコンハタタテハゼシコンハタタテハゼ 
 | HOME | Next »