トビウオイルカイルカイルカ
200907 Calappaの沖縄海中散歩
南の島
珊瑚珊瑚 珊瑚カニ貝珊瑚珊瑚
ヤシャハゼ

ミゾヒメオウギガニ属の1種

2009年07月31日
ミゾヒメオウギガニ属の1種です

綺麗なカニですよね

沖縄本島にはそこそこの個体数がいます

よく見ると甲の模様がいろいろあってそれも楽しめますね

Xanthias sp.

Xanthias sp.

Xanthias sp.

Xanthias sp.

Xanthias sp.

カニです!その4

2009年07月30日
特徴ある形をしているし、個体数もそこそこいたので何者か分かるかと思ったのですが・・・

調べてみても分かりませんでした

体に付けているものを綺麗に掃除したら結構カッコいい感じがしますね
地味だけど好みのカニさんです

カニ

カニ

ガザミ属の1種?

2009年07月29日
『ワタリガニ亜科Portuninaeのもので,ダイビングで頻繁に見かける属は,ガザミ属,イシガニ属,ベニツケガニ属の3属です.
識別はとても機械的で,頭胸甲の前側縁に並ぶ歯の数で区別されます.
8あるいは9本がガザミ属,6あるいは7本がイシガニ属,5本以下がベニツケガニ属です.
そのほか,ガザミ属では最後の歯がとても大きくなるものが多くいます.
さらに,ベニツケガニ属では,額が広いので眼が離れているように見える種が多いです』

駒井智幸先生に教えていただいた、区別の仕方は明確で役に立ちます

先日、座間味に行った際にこの仲間を何種か撮ってみました

写真だと、私には前側縁の歯の数がよく分からないのもいます
その部分をちゃんと撮らないと難しいのですね・・・

ガザミ属の1種

ガザミ属の1種?

ガザミ属の1種??

アカホシカクレエビ・インザストリーム型

2009年07月28日
アカホシカクレエビ・インザストリーム型と呼ばれていたエビです

アカホシカクレエビ Ancylomenes speciosus (Okuno, 2004) の腹節の斑紋は安定していることや、インザストリーム型のほうが第3腹節の背中線の突出が強いように見えるということで、別種ではないかと考えられていました

この間、奥野淳兒先生とお話した際に中間型の模様の個体がいることや形態的な違いがないことから色彩変異で落ち着きそうだと教えていただきました

アカホシカクレエビ・インザストリーム型

Periclimenes incertus

2009年07月27日
沖縄本島で前から名前のわからなかったエビと同じポイント、同じホストでPericlimenes incertus に同定したエビがいるという情報を奥野淳兒先生からお聞きしました

同一種なのではないかと思い写真を見ていただきました

結果はPericlimenes incertus の可能性が高いとのことでした

長らくわからなかったエビについてふとした拍子に情報が得られると嬉しいものですね

ちなみに同じホストからはタラバエビ科のヒメモバコエビ Chlorocurtis jactans も確認しているとのことでした

Periclimenes incertus

シコンハタタテハゼシコンハタタテハゼ 
 | HOME | Next »